住宅ローンと子育て

お子様が出来て、家を買おうと思う人は沢山いるでしょう。子育てをしながらの住宅ローンの返済について考えてみました。


子供にかかる教育費

子供を大学まで行かせる場合、費用としては、1000万円から2000万円と言われています。行く学校などによって、費用は大きく変わりますが、最低でも1000万円はかかるという事です。子供は、一人かどうかもわかりません。2人になれば、その金額は倍になります。三人なら三倍です。子供にはとても沢山の費用がかかるのです。


住宅ローンの金利決定と返済方法

住宅ローンを組むときの子供の年齢によっても、どのような金利タイプを選ぶのか、どのように返済していくのかは変わってきます。子供がまだ小さい場合は、だいぶ先に教育費が膨大にかかる時期が来ます。もう子供が高校生などであれば、近い将来、子供への教育費の出費は終了します。今、こどもがどのような状況かによって住宅ローンの組み方は変わってくるのです。そして、是非利用してもらいたいのが、子育てを援助してくれる受託ローンです。金利が子供の人数によって減るなどの優遇をしてくれるのです。子供を育てながらの返済は本当に大変です。しっかりと計画を立て、使えるサービスはすべて利用をしましょう。

コメントは受け付けていません。