これだけは押さえておきたい!マンション売却における注意点!

マンション売却における注意点

人生の中で何度もマンションを売却することはないため、マンション売却における経験や知識は無いのが一般的です。
ここではそんな方必見の、マンションを売却するときに失敗しないための注意点をまとめましたので是非参考にしてみてください。

マンション売却を行う際には自身で相場を調べておくことが大切!

マンション売却の全体の流れは、まずは該当地域の物件相場を知ることから始まります。
なぜなら物件相場は事前に調べておかないと不動産業者の言っていることを全て鵜呑みにしてしまったり、最悪のケースでは騙されたりするリスクがあるからです。しかし事前に情報収集さえ行っておけば、自分が把握している知識と相手が言っている内容を突合させることができ、相手のペースに流されてしまうことなく落ち着いた対応をとることができます。
物件相場の調べ方ですが、不動産業者に査定依頼することで把握することが可能です。しかし物件の売り出し価格を最終的に決めるのは売り主自身のため、まずは自分自身で相場を調べて価格イメージを掴むことがとても大切になります。相場の調べ方は土地やマンション、一戸建て等の物件種別によって異なりますが、公表されている特定の地点の取引価格を調べたり、インターネット広告等で該当地域の販売物件の売り出し価格を調べるという方法が一般的です。

相談できる不動産業者を探す

売却を考えている不動産物件のおおよその相場がつかめたら、次は相談できる不動産業者を探します。ある程度の相場は自分で調べたとしても不動産をどのような時期に売却することが一番有利なのか、売却スケジュールはどのようにするか等は初心者では難しいからです。時期やスケジュール等の打ち合わせを終えたら、次は不動産業者に査定を依頼します。しかし、ここで気をつけなければいけないことは、査定は必ず複数業者から取るということです。1つの業者から査定してもらうだけでは、その価格が本当に妥当か判断することは難しく、極端な事を言えば悪徳業者である可能性もあります。よって不動産の査定は不動産一括査定サービス等を活用してなるべく多数の不動産業者に依頼することが失敗しないためのポイントです。

マンション売却の相談は時間に余裕を持って進める事が大切!

マンション売却を進める上では売却の時期やスケジュール等、不動産業者と打ち合わせや相談をしなければならないことがたくさんありますが、このような作業は必ず余裕を持って進めることがマンションをなるべく好条件で売却するための重要なポイントです。マンションの売却を検討されている人の中には仕事が忙しいため早く決めてしまいたい、必要な情報は十分に調査したからこの契約条件で問題ない、と売却をスピーディーに進めてしまうケースもあるでしょう。しかし、このように慌てていたり急いでいる状況が不動産業者に伝わってしまうと不動産業者もビジネスのため、本当に有利な価格を提示してもらえる可能性は低くなってしまうのです。よって、なるべく有利な契約条件にしたいのであれば、売却しようとする方自身も長い期間をかけて不動産業者とじっくり交渉をしていくことが大切です。しかしながら、2月から3月というマンションの絶好の売り時が直近に迫っていたり、急遽転勤や引越しが決まってしまいどうしてもスピーディーに進めなければならないという状況も当然あるでしょう。このような場合は上記の内容を十分に理解した上で、出来る限り予定が決まった時点で早く行動を起こし、期間が短いのであればその分通常よりも何倍も慎重にいろいろな情報を確認することが大切です。

仲介依頼する業者を決定する際での注意点

不動産一括査定サービス等を活用してたくさんの業者に査定依頼を行った場合、売り主にとってはいろいろな条件や価格を選択肢として検討することができるため希望する条件に適合した不動産業者にめぐり合える可能性は当然高くなります。しかし、選択肢が多いということは逆に言えばそれだけ選択が難しいことになるので、選択肢の中で条件的に一番有利かつ信頼できる不動産業者を見抜いて決定する必要があります。複数の不動産業者の中から最終的に仲介を依頼する業者を選定する上で考慮すべきポイントは、マンション物件が抱える特別なマイナスポイントやプラスポイントをどのように評価し、査定額に反映してくれているかです。不動産業者はおおよそ同じ価格査定マニュアルを活用しているため査定価格はおおかた似たような金額になってくることが一般的ですが、該当のマンション物件に何らかの特別な事情や評価に大きく影響を与えるポイントがあった場合はその限りではないからです。

マンションの売却で失敗しないための「まとめ」

マンションを売却する際においては不動産業者と相談しなければならないことがたくさんあります。そしてこの相談をできるだけ効率良く進めるためにもあらかじめ該当地域や物件種別の相場を調べておくことは必要不可欠です。また、特殊な要件がある物件の評価は業者によって異なるため、なるべく複数の業者に査定依頼を行うことも大切です。そして不動産業者との打ち合わせや相談は可能な限り長い時間をかけ、どのくらいの価格が妥当なのか、どの業者が一番信用できるかという点をしっかり判断した上で、進めていくことが不動産売却を失敗しないための最も重要なポイントです。

コメントは受け付けていません。